フィンペシア 輸入代行

フィンペシアはどんなお薬なの?

フィンペシアは男性用の前立腺肥大症および男性脱毛症の治療薬で、日本ではまだ認可されていません。

 

 

そのため、AGAに悩む方が個人輸入代行業者などを利用して、購入するケースが多いです。

 

 

製造しているのはインドで業界第2位の製薬メーカーのシプラ社で、成分としてフィナステリド1mgを含有しています。

 

 

インドは人件費が安いなど製造コストが安く抑えられるため、一般的なAGA治療薬と比べて、安く手に入るといった理由で人気が高まっています。

 

 

フィナステリドは、ホルモンの働きをコントロールして抜け毛を抑制し、発毛を育成する働きがあると言われています。

 

 

フィンペシアを利用する際は、AGAの治療のためには1日1錠まで、前立腺肥大症の治療には1日5錠までと言われていますが、他の薬を飲まれている方など使用については医師と相談するのが望まれます。

 

 

日本で医師の処方を受けられる薬ではありませんが、副作用が出た場合などは必ず、医師の診療を受けるようにしましょう。